Introduction

マネ会を金融市場でNo.1のメディアにする

西村 裕介
西村 裕介

Profile

西村 裕介

マネ会事業部
事業責任者

経歴
2014年 大手ライフスタイル系メディア企業に入社。営業として、顧客開拓に従事
2017年 株式会社CyberAgentに中途入社。インターネット広告事業本部を経て株式会社CyberSS(現:株式会社CyberOwl)へ異動。お金に関する情報メディア「マネ会」のプランナーとしてメディアの設計・編集を経験後、営業として専門家のリクルーティングに従事
2019年 マネージャーに昇格。同メディアの事業責任者を担う

転職の経緯

私は元々事業をやりたいという思いで前職の会社に入社し、営業からキャリアを積んでいこうと思っていました。 しかし、時が立つにつれて入社当時の「事業をやりたい」という思いは薄れて営業に没頭していました。

その甲斐もあって、ありがたいことに全国トップクラスの成績を出すことができ、社内で表彰される機会にも恵まれました。 そんな充実した日々を過ごしていましたが、ふと「このまま営業を突き詰めてていいのか」という疑問が頭をよぎったのです。

そんな自問自答を繰り返していたタイミングで、ふらっと行ったCyberAgentの中途社員向けの会社説明会が運命を変えました。 同い年ながら社会人1年目で取締役としてバリバリ働く方と出会ったのです。 「この先、僕が営業として過ごす3年間と、この方が取締役として過ごす3年間には、とてつもない差が出る」と焦りを感じましたね。

この出会いをきっかけに「事業をするチャンスを貰えるCyberAgentへ行こう」と転職を決意しました。

西村 裕介
西村 裕介

CyberOwlで働いてて感じる魅力

自分たちで考えて事業を作れるところが一番の魅力です。

チームにはプランナーや編集、営業、開発と様々な職種の人がいます。 皆、だれかが決めてくれるのを待つのではなく、それぞれが自分の役割の中で「どうすれば競合に勝てるか?」を考えて事業に向き合っています。

また経営者との距離が近いことも魅力の一つです。 最終的に決断をするのは自分たちですが、考えた結果に対して適切なアドバイスをいただける環境が自身の成長と事業の加速につながっているのではないかと感じています。

今後の目標や挑戦したいこと

目標は、マネ会を金融市場でNo.1のメディアにすることです。

金融市場は歴史が長く、競合も多いので新参者には厳しい環境ですが、マネ会メンバーとなら必ず勝ちに行けると確信しています。 そのためにもチャンスポイントはどこにあるのかと常にアンテナを張り巡らしつつ、メンバーと共に戦略を練っては実行を繰り返しています。

また、私自身、将来的には経営層に食い込んでいきたいとも考えています。 今はまだマネ会のことを考えるだけで精一杯ですが、今後は会社全体の事業や組織のことも考えられるようになって、活躍の幅を広げていきたいです。

西村 裕介

私たちは一緒に調べるを豊かにするメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。