Introduction

SEO分野の金融No.1メディアを目指す

元吉 裕俊
元吉 裕俊

Profile

元吉 裕俊

マネ会事業部
編集長

経歴
2012年 株式会社CyberAgentへ中途入社 エンジニアとしてAmeba事業本部にて基盤開発を担当
2014年 Ameba事業部でメディアの編集に従事
2018年 株式会社CyberOwlへ異動。編集長としてお金に関するメディア「マネ会」をリニューアル

CyberOwlで
働きたいと思った理由

Amebaでの経験を経て、再びメディア作りに関わりたいと常々思っていました。 そんな時に「編集者を必要としている部署がある」と声がかかり、CyberOwlへ異動することになりました。 メディアを新たに立ち上げることに再び挑戦したいと思っていたので、CyberOwlへの異動はチャンスだと思いましたね。

元吉 裕俊
元吉 裕俊

CyberOwlで働いてて感じる魅力

編集長として携わっている「マネ会」は2016年からあるメディアですが、異動した時はフルリニューアルを行っている最中でした。 編集体制をこれから作ろうとしているフェーズのため、メディアで、何も整っていない環境でしたが、Amebaでも同じような経験をしており、「立ち上げならではのワクワク感を楽しめる」という点も魅力的でした。

また、「マネ会」は正しい情報を世の中に発信するメディアづくりを徹底しています。 専門家にメディア監修を依頼しており、一つひとつの記事にコメントを入れてもらったり、コンプライアンス確認を入れるなど、情報の正確性と信頼性を最重視して情報を発信しています。 作成スピードは若干落ちるものの、質の高さには自信を持っています。 こういった記事を配信することで社会に貢献しているという満足感も魅力の一つといえます。

さらに、スタートしたばかりの会社ということもあって会社の業績や成果が見えやすいので、経営に近い目線で仕事ができるのも魅力ではないでしょうか。

今後の目標や挑戦したいこと

金融メディアのマーケット規模は大きいですが、その分古くからあるメディアも多く、いわゆるレッドオーシャンな市場です。 そのため、事業の難易度はとても高く、簡単に成功できるものではありません。

だからこそ、やりがいある仕事だと思っています。 この金融市場で勝つことができれば、会社の成長だけでなく、きっと自身の成長にも繋がるハズです。

「マネ会」は2019年2月にリニューアルしました。 新たなスタートを切ったばかりですが順調に業績も伸びてきているので、今年度中にメディア規模を10倍にするのが当面の目標です。

まずはこの目標を達成し、その先にある金融市場No.1メディアを目指して突き進んでいければと考えています。

元吉 裕俊

私たちは一緒に調べるを豊かにするメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。