Introduction

プロジェクトチームの中で円滑に動けるデザイナーを目指して

大野 友歌
大野 友歌

Profile

大野 友歌

デザイン戦略室
デザイナー

経歴
2016年 広告制作会社に新卒入社。主に紙媒体を中心とした広告グラフィック制作に携わる
2018年 株式会社CyberOwlに中途入社。脱毛メディアや、新規事業の立ち上げを担当

転職の経緯

前職の広告制作会社では、若い女性をターゲットに紙媒体を中心とした広告グラフィックの制作をしていました。

制作会社で働く中で、「様々なターゲットに対して効果的なデザインができるデザイナーになっていきたい」と思うようになったことがきっかけで、ユーザーの反応が直で見れ、それを元に制作ができるWEB業界への転職を決意しました。

転職活動の中で、自分がWEBメディアに興味があったことと、様々なターゲットや商材に対してメディアを作っていくという事業内容に興味を持ったので、CyberOwlに転職を決めました。

今私は、様々な商材のランキングサイトやメディアのデザインを主に担当しています。

幅広い商材を扱う分、様々なターゲットに対してデザインができているので、とても楽しく仕事ができています。

大野 友歌
大野 友歌

CyberOwlで働いてて感じる魅力

デザイナーが「ただデザインをする人」ではなく、より良いサイト作りに貢献できる環境が魅力的だと思います。

前職では代理店の発注通りの、ほとんど作業のような制作をしていました。

今はプランナーやエンジニアと意見を交換しながら仕事をしていて、チームでサイトをより良くできている実感があるので、やりがいを感じています。

プランナーもエンジニアもデザイナーもお互いの意見を尊重しあって、より良い方向に収束していける環境なので、あまりストレスを感じることなくデザインできていると思います。

今後の目標や挑戦したいこと

「チームの中で働くデザイナー」として成長していきたいと思っています。

サイト制作の中でプランナーとエンジニアの間に立つことが多く、制作フロー全体の問題点に気づくことが多々ありました。

本来、デザイナーがするべきことではないかもしれませんが、問題に気づいたからには見過ごさず改善しようと動いていくことが、より良いチーム作りになると気づいたので、制作フローの改善に貢献したいと思うようになりました。

そのため、問題を解決できるような新しいツールに関する知識を積極的に取得していくことや、制作フローを円滑にする行動をとることに挑戦していきたいと思っています。

大野 友歌

私たちは一緒に調べるを豊かにするメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。