Introduction

サービスの雰囲気を大切に
するリードデザイナー

青木 梓美
2011年 新卒入社
シニアデザイナー
青木 梓美

私は2011年に新卒で入社し、スマートフォン向けゲームのデザイナーとしてUI設計・キャラデザイン・演出アニメーションの制作を担当していました。
その後デザインの幅を広げるため、ウェブ広告制作を経て、現在は新規メディアのリードデザイナーとして、UIデザインの仕事をしています。
使いやすさはもちろんのこと、サービスの「雰囲気」をデザインに落とし込む事を大切にしながら、プランナーと一緒に良いメディアを作っていきたいと思っています。

Flash Flash
青木 梓美

数値が具体的にフィードバックされる事でやり甲斐を感じる

デザイナーも、プランナーと一緒に数値の結果を見ています。
リリースしたサービスの変更点などが、結果として具体的な数値でフィードバックされるので、
デザインの影響と結果を具体的に把握することができ、やり甲斐を感じます。

ユーザーに「なんか好き」と
思われるメディアを作るのが今の目標

現在の目標は、今開発中のメディアがリリースされ、それにふれた人に「なんか好き」と思ってもらえるようにすることです。
また、個人的な目標としては、気の利いたマイクロインタラクションをデザインできるように勉強中です。

青木 梓美

得意分野を伸ばしたい、更なる挑戦をしたい人の応募をお待ちしています!

CyberOwlは向上心のある方にはとても良い環境だと思います。ひとりひとりの成長や、やり甲斐を大切にしてもらえるので、得意分野を伸ばすことも、新たな挑戦をすることも応援してもらえます。

私たちは一緒に最高のメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。