Introduction

後輩エンジニアを育成しながら、
自分でも新たなサービス開発を担当

Phone Zaw Phyo
2014年 新卒入社
テックリード
Phone Zaw Phyo

私は2014年に新卒として入社し、自社サービスを企画運営する事業部に配属されました。
そこでは、サーバー作成や最適化、機械学習機能の実装で画像認識機能を作成したりなど、幅広く事業経験させてもらいました。
現在はCyberOwlのエンジニアとして、後輩エンジニアの教育や技術戦略相談、API・ウェブサーバー開発、ウェブUI・アプリ開発、DB最適化、新規サービスの開発などを行っています。

Flash Flash
Phone Zaw Phyo

エンジニアとして大切なことは、コミュニケーション

私は、エンジニア個人が持っている技術力よりも、チームとのコミュニケーションスキルが最も大事だと思っています。
コミュニケーションが不十分だと、不必要なものを開発してしまったり、本当に必要なものが開発できなかったりと、成果物や結果に悪影響を及ぼします。
そのため、チームで仕事をしている以上、周りと連携しながら仕事をすることが大事だということを、しっかりと後輩エンジニアにも伝えていく必要があるなと思っています。

人的ミスを減らし工数削減を実現する

現在の目標は、開発している新サービスを無事にリリースさせることと、工数がかかり、人的なミスが発生してしまうような作業をシステムの力で減らすことで、プランナーやコンサルタントが本来の業務に集中できるようにすることです。

Phone Zaw Phyo

仕事の面白さは自分で見つけられる!

どんな仕事でもやり方次第で「面白さ」は見つけられます。
仕事が面白いと感じられたら、毎日を楽しく過ごす事ができると思います。
CyberOwlでは仕事の面白さを見つけるヒントがたくさんあります。
毎日楽しく、やりがいをもって働きたい方をお待ちしています。

私たちは一緒に最高のメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。