Introduction

ライターから
プランナーへ転身!

木内 優貴
2017年 中途入社
シニアプランナー
木内 優貴

私は元々ライターとして入社しました。
ライターとしての業務を続けているうちに、記事を書くことだけでなく、メディアの運営にも興味を持つようになりました。
上司にもそれを伝え、プランナーとしての業務に挑戦する機会をもらい、プランナーに転向しました。
そのため現在ではゲーム攻略系のメディアを複数担当させてもらい、ライターさんから上がってくる記事のチェックや、エンジニアやデザイナーの皆さんと一緒に、サイト全体の改善などを行っています。

Flash Flash
木内 優貴

ユーザーの反応がわかることが嬉しい

公開した記事の数値から、ユーザーからの反響が実感できたときに一番やりがいを感じます。
チームで仕事をしているので、ひとつひとつの結果をみんなで分かち合えるのも大きな喜びです。

ユーザーの「欲しい」を1つのメディアで解決したい

ユーザーが情報を求めてサイトに訪れたときに、きちんと求めている情報を提供できることを目標にしています。
記事を見た人は、次はどんな情報が欲しくなるんだろう?ということを考えながら、ユーザーの思考を先回りしたコンテンツを用意したり、ストレスなくサイトを行き来できるような設計を心がけています。

木内 優貴

自分のやりたいを実現できる!

CyberOwlでは自分のやりたいこと、挑戦したいことを明確にすることで、それを実現できるチャンスを得ることができる環境だと感じています。
沢山の方々の挑戦をお待ちしています。

私たちは一緒に最高のメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。