Introduction

事業を牽引する存在になる

丸山 将哉
丸山 将哉

Profile

丸山 将哉

オウンドコンテンツ事業部
プランナー

経歴
2019年 株式会社シーエー・モバイル(現:株式会社CAM)入社、株式会社CyberOwlに配属。お金に関するメディア「マネ会」(現:「マネ会 by Ameba」)のプランナー業務に従事。
2020年 メディアコンテンツ制作事業部を兼任。

CyberOwlで
働きたいと思った理由

役員と近い距離で、裁量権を持って事業を作れる点が魅力に感じたからです。

株式会社CAMに内定した後に、グループ会社であるCyberOwlで内定者アルバイトとして約半年間働きました。

そこで、社長の田中と近い距離で業務ができ、自分の成長に繋がると感じ、CyberOwlに配属を決めました。

配属後は「マネ会」の中で責任ある分野を任せてもらい、事業成功のために日々挑戦できる環境で仕事をしています。

丸山 将哉
丸山 将哉

CyberOwlで働いてて感じる魅力

常にチャレンジできる環境に魅力を感じています。

内定者の時は「マネ会」のリニューアルから携わり、入社後は「マネ会」の一員として、メディアの拡大に挑戦する機会をもらいました。

2020年から始まったメディアコンテンツ制作事業では、事業の立ち上げや組織作りにも挑戦しています。

このように、若い時からさまざまなチャレンジをできる環境は、とても魅力的だと思います。

また、小さい組織だからこそ、自分の成果がわかりやすい点も魅力の一つではないでしょうか。

今後の目標や挑戦したいこと

「マネ会」もメディアコンテンツ制作事業もまだまだ伸びしろのある事業です。

これから事業を拡大するためには、やらなければならないことも多く、大きな壁がいくつもあります。

課題は多いですが、この会社は挑戦できる環境が揃っているので、

事業成功のために、さまざまなことに挑戦していき、事業を牽引する存在になっていきたいと考えています。

丸山 将哉

私たちは一緒に調べるを豊かにするメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。