Introduction

クライアントに必要とされるトップコンサルタント

山下 祐樹
山下 祐樹

Profile

山下 祐樹


営業

経歴
2010年 婦人靴メーカーへ入社。販売職として大手百貨店等で勤務
2013年 株式会社 シーエー・アドバンスに中途入社。SEMのディレクションを担当
2017年 株式会社CyberSS(現:CyberOwl)へ異動。アプリメディアの広告運用を担当
2019年 モノレコ(現:モノレコ by Ameba)」のアライアンス業務を担当
2020年 サイバーエージェント インターネット広告事業本部 WEBコンサルティング局でSEOコンサルタントに従事。クライアントへSEO改善提案を担う

CyberOwlで
働きたいと思った理由

「大きな数字成果を出したい、メディアを立ち上げる経験をしたい」と思ったからです。

元々グループ会社で広告運用のディレクションやレポートの仕組み作りなどの営業サポート業務を行っていました。

営業の方と一緒にお客様のメディアの運用をしていくうちに、サポート側ではなく「自分が最前線に立って事業の数字を作る側に回りたい、メディアの立ち上げに挑戦したい」と考えるようになりました。そんなときに、「新規メディアの立ち上げで、広告の運用担当を必要としていて異動しないか。」とCyberSSから声がかかりました。

担当予定の業務内容はもちろん、メディアが目指す方向性や市場に対する事業のインパクトをきき、大きな挑戦をしようとしているCyberSS(現:CyberOwl)の姿勢に共感し「自分もここで挑戦したい。チャンスだ!」と思い、すぐに異動をきめました。

山下 祐樹
山下 祐樹

CyberOwlで働いてて感じる魅力

常に挑戦できることが大きな魅力だと感じています。

異動当初はグループ会社での経験を活かしながら、大手広告媒体の運用業務を行っていました。そこから徐々に広告媒体の特性にアンテナを張り巡らせながら自分主導で新規媒体へ出稿したり、営業も兼任し企業様の商材を「モノレコ(現:モノレコ by Ameba)」で紹介する提案するなど、様々な業務に挑戦してきました。

今となってはサイバーエージェントのインターネット広告事業本部でSEOコンサルタント営業も兼任し、挑戦する幅が広がってきています。

このように常に挑戦を続けられる環境があるのが一番の魅力だと思っています。

今後の目標や挑戦したいこと

今までは広告運用やアライアンス営業を通して自社メディアに携わっていましたが、現在は企業様のオウンドメディアのSEOコンサルティングが主な業務です。

お客様が抱える課題点や改善点などを密にすり合わせ、同じ目標意識を持って改善に貢献できればと思っています。

そして、企業様から直接指名されるようなトップコンサルタントを目指していきたいです。

山下 祐樹

私たちは一緒に調べるを豊かにするメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。