Introduction

子どもたちの未来を豊かにするメディアを創る

若林 洋
若林 洋

Profile

若林 洋

テラコヤプラス事業部
シニアマネージャー

経歴
2013年 株式会社サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部へ配属。SEOコンサルティング営業に従事
2020年 株式会社CyberOwlに異動「テラコヤプラス by Ameba」の営業責任者に就任
2021年 コンテンツセールスの営業を兼務

CyberOwlで
働きたいと思った理由

元々、事業を作りたい想いが強く、30歳を一つのターニングポイントとして、自分のメディア、サービスを作ろうと考えていました。

インターネット広告事業本部で、様々なお客様のウェブサイトをコンサルティングする経験の中で、やりがいがある仕事と感じる一方、さらに深い事業の根幹となる部分に入り込みたいと思うようになっていました。

そのタイミングで、一緒に学習塾の比較メディアを立ち上げようと社長の田中から話をもらいました。

その市場の大きさにワクワクし、自分のキャリアの中で30代最初の大冒険をCyberOwlでやっていこうと心に決めたことを覚えています。

若林 洋
若林 洋

CyberOwlで働いてて感じる魅力

数ある子会社の中でも、ここまでベンチャースピリットがある会社は他に類を見ないので、そこに魅力を感じています。

本気で事業を伸ばし、本気で市場を変えようという意識が高い環境なので、そういった居場所を求める方にとっては最高の環境だと思います。

私は「テラコヤプラス by Ameba」の営業として入り、今までチャレンジしたことのない目標を目指すことになりました。

新規メディアということもあり、どのような魅力があればサービスを利用してもらえるのか、正解がない中で施策を作ることから始まりました。

社長の田中と、毎日「こんな機能を作ったら利用してもらえるのでは」「こんな料金プランだと競合優位性が出るのでは」などを話し合い、一つのサービスの形を完成させようとしています。

自分自身の経験や知識がメディアの仕上がりを左右するので、成長に対する責任を日々感じられると共に、皆がより良いサービスを作るために努力をしている環境も魅力だと思います。

今後の目標や挑戦したいこと

まずは、「テラコヤプラス by Ameba」をもっと皆に使ってもらい、愛されるメディアにしていきたいです。

自分たちのサービスが子どもたちに良い影響を与え、それによって人生が豊かになったと感じてもらえたらと思っています。

その目標達成のために、自分がやるべきことはどんなことでも果敢に挑戦していくつもりです。

若林 洋

私たちは一緒に調べるを豊かにするメディアづくりに挑戦できる仲間を募集しています。
ワクワクしながら働きたい、この社員と一緒に働いてみたい!と思う方、
ご連絡をお待ちしています。